瞬間的対策から恒常的対策

セラミック系抗菌抗ウイルスコーティング

有限会社ライフ・ワークは
「ウィルスケット」の販売代理店です。

「ウィルスケット」は、施工した面に抗菌・抗ウイルスのガラスコーティングを施すことができる無色透明の塗料です。 施工した面に付着したウイルスは、10分でおよそ1/5000まで減少し、24時間後には99.99%死滅します。
乾燥後は無臭で触れても人体への害はありません。コーティング後は撥水・撥油性に優れ、日常の清掃もしやすくなります。 不特定多数の人が触れる場所に施工することで、ウイルスとの接触リスクを低減します。

こんな場所におすすめです。ドアノブ・スイッチ・手すり
~ 以下のような場所で実際に使用されています ~

●市役所・病院・福祉施設・保育園等の手すり、ドアノブ

●店舗の買い物かご、カート

●食品工場の手すり、ドアノブ

●オフィスのカウンター、トイレ

●飲食店(テーブル、いす、トイレ周辺、券売機タッチパネルなど)

●レンタカー店(車のハンドル、スイッチ類等)

●パチンコ機器 ●電車のつり革 ●銀行ATM etc…

【有効性評価について】
発表元:経済産業省/独立行政法人製品評価技術基盤機構
発表日:2020年5月29日
発表題:新型コロナウイルスを用いた検証試験における対象物資
第4級アンモニウム塩

[有効と判断された界面活性剤]
・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
・塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)
・塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)

[結論]
新型コロナウイルスに対して第4級アンモニウム塩が有効と判断された。

⇒詳細はこちら(経済産業省資料/PDF)

本製品は第4級アンモニウム塩を使用しております。

【対新型コロナウイルス試験結果】

試験元:一般財団法人日本繊維製品品質技術センター
報告日:2020年12月28日
試験ウイルス:SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)
抗ウイルス活性値:≧3.2

[簡易解説]
未加工面と加工面にそれぞれウイルスを含む懸濁液を付着させた状態で24時間後に計測。懸濁液内のウイルス自体が侍従落下するまで待つ必要がありましたが実際はウイルス自体が加工面に設置した瞬間から反応は始まっております。

[結論]
加工面の抗ウイルス活性値は≧3.2となり24時間で99.9%不活性化を指す数値であるため新型コロナウイルスに対して有効である。

施工方法

施工面の洗浄・脱脂・除菌を行った後、マイクロファイバークロスで本剤を塗布します。

●指触乾燥:数十秒
●乾燥完了:24時間

注意点

【効果期間】
効果期間の目安は約3ヶ月間ですが、日常的に清掃を行っている場所・直射日光が当たる場所等は2~3週間程です。期間が過ぎる前に再施工することで効果を持続させることが可能です。

【施工できないもの】
●吸水性のあるもの
 布・革・紙・段ボールなど
●材質が薄いもの、折れ曲がるもの
 クリアファイル・コード類
●加熱物、もしくは熱源付近で使用するもの
 鍋・フライパン・五徳・焼き台など

金額

●500mlスプレーボトル 10,450円(税込)
※施工面積約25㎡相当
※施工済みステッカーを含みます
施工済みステッカー見本

初回は弊社でご希望の場所に塗布いたします。
効果期間経過後の再塗布はお客様ご自身で行っていただきます。

有限会社ライフ・ワーク
018-853-6236
平日 9:00 ~ 17:00

お問合せ